既卒 第二新卒 就活

プロに頼んで無事に就職できました

[20代/女性/金融/事務職]の就活体験談
・利用した転職エージェント:マイナビエージェントリクルートエージェントなど

 

私が転職活動をしたのは、前の会社にずっと勤めていても楽しくないと思ったからです。

 

前の会社は、どこの大学を卒業した、誰々のお墨付きだ、などそういうしょうもないことで人事が左右する会社でした。

 

そんな会社だとは思わず就職しましたが、やはり実態を見ると堪え兼ねました。このまま何年もこの会社で働いても、人事とコネを作らなければ昇進することすらできない、自分の成果が真っ当に評価されないと思い転職活動を始めました。

 

初めての転職活動だったので、とりあえずマイナビエージェントとリクルートエージェントに登録しました。この2つのエージェントを選んだのは、以前から名前を知っていて安心感があったからです。2つのエージェントとも、1人の担当者がついて何から何までお世話をしてくれました。

 

初めての転職活動で何からしたらいいのかも分かりませんでしたが、担当者がやるべきことや手順を教えてくださったおかげで、転職活動を続けられました。また、選考が始まってからも、逐一アドバイスをくれたり、事前に面接の対策をしてくださったので心強かったです。

 

ほとんどエージェントには不満はありませんでした。ただ、私の場合、マイナビエージェントとリクルートエージェントのそれぞれで違う会社に内定をもらってしまったので、どちらを取るかのときに強めに圧力をかけられました。

 

2つのエージェントの担当者に正直に、違うエージェントで受けた会社にも同時期に内定をもらってどちらに就職しようか悩んでいると話しました。そうしたら、それぞれの担当者が自分ところで受けた会社に就職したほうがいいのではないかと、アドバイスのような形で圧力をかけてきました。

 

担当者もノルマがあるようなので仕方のないことですが、こういう状況になったときに本当に親身になって自分の相談にのってくれる転職エージェントとは違う存在の必要性を痛感しました。

 

結局、1つの会社の内定は断りましたが、断ることに決めたときはエージェントの方に責められるようなことはなかったです。