既卒 第二新卒 就活

就職サイト人気ランキング

就職活動は人生の岐路だと思う

[20代/男性/メーカー/営業職]の就活体験談
・利用した転職エージェント:マイナビエージェントなど

 

私が利用させていただいた就職支援サイトは、マイナビエージェントでした。

 

私がマイナビエージェントを選んだ理由は、ものすごく単純です。それは、大学から勧められたからです。

 

大学二年生の後半ころから就職についての説明や案内等が多くなり、大学三年生になる前には登録をしていました。正直、そのときは特別絶対にマイナビエージェントに登録したいとかはまったく思わず、ただただ大学が勧めてきたし周りのみんなも登録するから登録しとくか、みたいな気持ちであったと記憶しています。

 

また、マイナビエージェントに登録することで就職活動の第一歩が始まる!という気持ちもありました。

 

そしていざ就職活動が開始しました。最初の方は、訳もわからずただ眺めながら、サイト上で案内される情報を眺めたり、周りの友人たちがあれがいい、これがいいなどと話しているのを見てるだけでした。

 

そこから、世の中にはこんなにたくさんの職業があるのか、と次第に企業について興味を持っていきました。自分はあまりにも無知だったんだな、と実感していくとともに新しい情報に刺激を受ける毎日でした。

 

いま振り替えるとこの経験がなければ、今でもたくさんのことを知らずに生きてきていたかもしれません。

 

正直、メーカーの販売先に商社があり、その先に販売するディーラーさんがあってその次にユーザーがいることや、その商社がトンネル会社のところがあったりと知っているつもりでしたが、実際の現実を肌で感じれた!と思いました。そのおかげか商品の流れ方やルートなどを知ったことで、世の中の見え方が少し変わったとも思います。

 

そこから実際にメーカーや商社に興味を持ち、マイナビエージェントのサイト上でエントリーシートを書いたり、印刷したものに手書きで記入したりと履歴書を書いたりしていきました。

 

そして説明会に参加したり案内が来たりと目まぐるしい日々だったのを記憶しています。

 

ただ、そうこうしているうちにふと疑問を持ちました。これって就職活動をしているほとんどの人が同じことをしているんだよな、と。

 

そこから私は人が興味を持たないであろう業界や職業の説明会にも参加し、他の人よりもさまざまな情報を吸収しようと考えました。その情報を調べるのにもマイナビエージェントは非常に有効でした。

 

そのおかげかそこからの就職活動はすんなりと決まり、今では興味があったメーカーに勤めることができています。