既卒 第二新卒 就活

就職サイト人気ランキング

応募企業のホームページを確認しておくこともポイント

[20代/女性/メーカー]の就活体験談
・利用した転職エージェント:type転職エージェントマイナビなど

 

私は転職をする際に複数の転職サイトを利用いたしました。その中で自分が興味のある業界、出勤できる範囲など、各転職サイトでは重複している企業もあったので、サイトの見やすさでどこのサイトから応募するのかを決めました。

 

最初はとにかく、各サイトの求人情報で地域、業種などを選択し、一つ一つの会社の案内を見ていきます。自分が希望している職種や、興味がある会社はクリックなどで登録しておくことができるので、すぐに応募しなくても十分に検討してから応募することが可能です。

 

それから企業のホームページを確認し、実際働いてみないとわからない部分もありますが、自分に合っている会社なのか、自分が定年までこの会社で働きたいと思えるのかを確認しました。

 

また、福利厚生、出産・育児休暇などが取れるのかどうか、有給休暇はどの程度とれるのか、お給料はどれくらいなのか、ボーナスの有無など、面接まで進んだ時に自分から質問ができるように準備しておくことも重要です。

 

実際に転職サイトから応募し、面接を経て採用になりましたが、転職サイトに書かれている内容と実際に働いてから気づいた違いというのは少なからずありました。

 

ここだけは絶対に聞いておきたいと思うことは、必ず面接までにまとめておくことをお勧めします。入社してから、「こんなはずではなかった」と思うことがないよう、転職サイトの情報だけではなく、自ら応募企業のホームページなどで確認しておくといいと思います。

 

また、面接をする企業からしても、質問の内容によっては会社のホームページなどをしっかりと確認し、本当に興味があって受けているという印象を受けると思います。